西日本豪雨災害心のケア プロジェクト

『西日本豪雨災害』により被害に遭われた皆様には心よりお見舞い申し上げますとともに、

一日でも早い復興をお祈りいたします。

当研究所では被害に遭われました皆様や関係の方々の何かお力になりたいと考え、【西日本豪雨災害 心のケアプロジェクト】を立ち上げました。メール相談、心のケアボランティア活動などへ注力してまいります。

 (1)心のメール相談

 当研究所では、今回の『西日本豪雨災害』による不安、心身の落ち込み、急性ストレス障害等のご相談を受付いたします。お辛い気持ち、大変な思い、お気持ち伺いますのでメールにてご連絡ください。

「心のメール相談」メール宛先 : theralabo@gmail.com
  
(2)心のケアボランティア活動
9月~10月にかけて西日本を中心に「心のケア ボランティア活動」を実施いたします。
被災された皆様に直接お会いし、寄り添いたく思っております。訪問場所・開催場所、地域は今後の情報等に基づき決定いたします。
また、実施に先立ちグリーフケア(*)、心のケアボランティアの心得等の勉強会も行います。

 

 *グリーフケアとは・・死別による悲しみから立ち直れるよう相手に寄り添い心の支援をすること
 (3)絵ハガキ募集(絵ハガキ ボランティア)
復興まで物流が不十分な状況下で、生花等が手に入らない期間があります。そういう時はお花の写真などを見るだけでも慰められますので、お花の写真やかわいい動物の絵ハガキを寄付していきたいと思っています。ご賛同いただける方は、お手持ちのもので結構ですので絵ハガキのご提供ご協力をお願いいたします。下記へ送付ください。
当研究所で取りまとめ、避難所、仮設住宅、学校などへ贈ります。
 絵ハガキ送付先:
 〒103-0027 東京都中央区日本橋2-1-17 丹生ビル2F TRIEL東京
 一般社団法人<芙和せら>心理研究所 「絵ハガキ ボランティア」係 宛
◎第一次締め切り:2018年8月20日