実習方法の改訂について

<各講座の受講を修了され、資格認定の実習レポートが必要な方へ大切なご案内です>

各講座の受講を修了され、資格認定条件に実習レポートの提出がある場合、レポート提出後に対象となる資格の認定書が発行となりますが、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、従来のような実習が困難である状況を踏まえ、下記の通り実習の内容を一部変更、追加いたします。

【資格認定実習変更内容】

 

 ●フラワー心理セラピスト 2

  方法1:授業内実習。受講されていたクラス以外のクラスにて授業に参加しての実習。

              授業1コマにつきレポート1回を実習1回とします。(従来通り)

 

  方法2:フラワー心理セラピーの“贈り花”(=プレゼント)の実践。

           どういう目的で誰に贈るのか、選んだ花の、花の心理効果は何か、贈ることでどんな効果が期待

     できるかなど、アレンジメントや花束等を実際に制作し、渡すまで含めて、セラピー的な見解を

     まとめていただきます。1つの贈り花につき、レポート1回を実習1回とします。

 

  方法3:研究所主催の勉強会、オンライン・シェア会、セラピーイベントへの参加、実践。 

              参加された際の内容、気づき、振り返り、改善点などをまとめていただきます。

             参加1回につき、レポート1回を実習1回とします。

 

実習数:全3回分(方法は混ぜても構いません。ただし方法1、もしくは方法2は少なくとも1回必要)

 

 ●子ども花育インストラクター 2

 方法1:授業での「花育ひろば」。実施1回につきレポート1回(当面中止としたします)

   

 方法2:各自で行う「花育」の実践。

      家族、お知合い、お友達などのお子様たちを対象。1人でも2人でも構いません。

      実施1回につきレポート1回を実習1回とします。

 

  方法3:研究所主催の勉強会、オンライン・シェア会、セラピーイベントへの参加、実践。

      参加された際の内容、気づき、振り返り、改善点などをまとめていただきます。

      参加1回につき、レポート1回を実習1回とします。

 

実習数:全2回分(方法は混ぜても構いません。ただし方法1、もしくは方法2は少なくとも1回必要)

 

●色彩グラスセラピスト 2

 方法1:色彩グラスセラピーの実践。

     実践1回につきレポート1回を実習1回とします(従来通り)

 

   方法2:研究所主催の勉強会、オンライン・シェア会、セラピーイベントへの参加、実践。

     参加された際の内容、気づき、振り返り、改善点などをまとめていただきます。

     参加1回につき、レポート1回を実習1回とします。

 

実習数:全5回分(方法は混ぜても構いません。ただし方法1は少なくとも2回必要)

 

                        

【レポート提出方法・提出先】

 下記いずれの方法でも結構です。実習必要数が完了後、まとめてご提出ください。

提出の際は、必ずお手元に控え(コピー)の保管をお願いします。

 

●郵送:〒103-0027 東京都中央区日本橋2-1-17 丹生ビル2TRIEL東京

          一般社団法人<芙和せら>心理研究所 「資格認定申請 受付係」宛

 

FAX03-4243-3047        

 

●メール:theralabo@gmail.com

 

【改訂時期】  20208月~     

 

ご不明点は事務局までお問い合わせください。

mail: theralabo@gmail.com

tel: 0120-961-210